モンハンライズ 最初にすべき設定

NO IMAGE

モンハンライズはワールドと比べてもかなり快適にプレイできますが、
デフォルトの設定が不便になっている箇所も多いため個人的にやっておいた方が良い設定を紹介します.

GAME SETTING

プレイヤーの透過表示

この項目は、カメラとハンターの間にモンスターが居る場合に「ハンターの輪郭を表示するかどうか」の設定です.

デフォルトではオフで輪郭が表示されないため、設定しておくことを推奨します.

タイプは1~5の5種類あり、それぞれで輪郭の色が異なります.
見え方については以下の画像を参考にしてください.(オフ、タイプ1~5の順)

ヒットエフェクトの表現

この項目は、モンスターへの攻撃ヒット時のエフェクトの派手さが変わります.

マルチプレイ時にヒットエフェクトがひどくモンスターが見えづらくなる時もあるので
派手の方が好きでなければ「控えめ」に設定しておくことを推奨します.

と言いましたが、実際にはエフェクトの派手さはそんなに変わらないので、
より控えめな設定が今後追加されると嬉しいです.

CONTROLS

長押しの調整

この項目は、ガルクへの搭乗などの長押し操作に必要な間隔を変更できます.

この項目は好みの問題が強いですが、理由がなければ「短い」に設定しておくと細かいストレスが無くなるかもしれません.

自動納刀の設定

この項目は、非戦闘時などに自動で武器を納刀するかどうかの設定です.

自動納刀の設定を「納刀する」にすると意図しないタイミングで納刀してしまうので、
「納刀しない」にしておくことを推奨します.

ショートカット操作設定

この項目は、ショートカット操作時の「決定操作」をどうするのかという設定になります.

デフォルトでは、「タイプ1」でRスティックを倒した後に離す操作で決定になりますが、
うまく反応しないこともあったり連打する時に不便です.
そのため、「タイプ2」のRスティック押し込みで決定になるように変えておくことを推奨します.

-の操作

この項目は、-ボタンを短押し、長押しの挙動を入れ替えることができます.

デフォルトの「タイプ1」は、短押しでチャットメニュー、長押しで里内移動・マップです.
チャットメニューはほぼ使わないので、短押し里内移動・マップになる「タイプ2」を推奨します.

CAMERA

カメラの振動

この項目は、カメラの揺れの有無を変更する設定です.

デフォルトでは「振動あり」になっていますが、
そもそも邪魔なのと3D酔いの原因になりかねないので「振動なし」を推奨します.

※ 主は3D酔いしづらい体質なので本当に軽減されるかは不明です

通常時のカメラの速度・○○○の移動速度

この項目は、カメラ速度を変更する設定です.

デフォルトのままで支障がないのであれば変える必要はないですが、
弓やボウガンなどのガンナーは、「速い」以上の速度に慣れておくと便利なので速いあたりにして慣らしておくことをオススメします.
ただ早くしすぎるとフレームレートの都合もあり、3D酔いしやすくなるので自分にある速度にしてみてください.

主は基本的に「みなぎる速さ」で、ガンナー照準だけ「とても速い」にしています.
ワールドの時に弓を使っていた名残です.

ガンナーの照準方向

この項目は、LTで照準を覗く場合にどの方向を向くかという設定です.

特に理由がなければ「カメラの向き」にしておくと弓は楽です.

ターゲットへの注目方式

この項目は、モンスターをロックオンできるかどうかという設定です.

デフォルトの「ターゲットカメラ」は、手動でカメラ操作をしなければならないですが、
カメラの動きが少ないため3D酔いしづらかったりするのでそのままを推奨しています.

「ロックオンカメラ」は、あまりゲーム自体に慣れていない方は、操作が少なくなるので始めやすいかもしれません.
ですが、動きが激しいモンスターで酔うかもしれないので注意が必要です.

GYROSCOPE

ジャイロがどうしても慣れなく使えないので、私は無効にしています.
使わない人は脳死で無効にしておくことを推奨します.

アクションスライダー設定

気づいていない方も多いのですが、アクションスライダーの順番や項目を変更することができます.

里では「里内移動」や「クエストボード」が最初になるように順番変更しておくことで地味に便利なるので、
できる限り早い段階でやっておくことをオススメします.