拠点に置こう!これが化学作業台

友人とやっているデータでもレベル85を超えて、ついに化学作業台を作れるようになりました。
そこで、化学作業台が何かをメモしておきます。

化学作業台とは

化学作業台(Chemistry bench)とは、プレイヤーレベル85に開放されるすり鉢とすりこぎの上位アイテムです。

特徴としては、

  • すり鉢とすりこぎを使ってアイテムを作成するときと比べ、生成量が1.5倍
  • すり鉢とすりこぎを使ってアイテムを作成するときと比べ、作成速度は約8倍
  • 吸収性基材が作成可能

最初の2つについて、Official Wikiの説明文を翻訳すると、

木炭100個と発火粉100個を使って、火薬を作る例を挙げてみます。
すり鉢とすりこぎで作る場合では、火薬は100個作成され、作成には1分40秒かかります。
化学作業台で作る場合だと、約半分の時間で150個作る事が可能になります。

設置するには、コンセントから電力供給出来る範囲に設置する必要があります。
サイズは、横幅が天井1個と少し、奥行きは天井1個もあれば十分、高さについてはSSを参考にしてください。

化学作業台を作ろう

化学作業台は、旋盤で作れます。
必要な素材は、以下の表にまとめておきます。

素材 個数
金属のインゴット 250
 セメント 250
発火粉 100
水晶 250
ポリマー 250
電子基板 250

アイテムを作ろう

旋盤と同じようにガソリンを入れて起動することで、アイテムを作成することが出来ます。
以下に作成出来るアイテムをまとめておきます。

材料 作成されるアイテム 作成される個数
ナルコベリー x20
腐った肉 x4
麻酔薬 6
石 x4
火打ち石 x8
発火粉 12
発火粉 x4
木炭 x4
火薬 6
キチン/ケラチン x16
石 x32
セメント 6
スティムベリー x20
発火粉 x8
興奮剤 6
毛皮 x24
麻酔薬 x8
レモン x16
ニンジン x16
防虫剤 6
レアフラワー x40
レアマッシュルーム x40
ヒルの血液 x20
麻酔薬 x4
解毒剤(弱) 6
黒真珠 x8
樹液 x8
原油 x8
吸収性基材 6
砂 x8
サボテンの樹液 x4
粘土 12
硫黄 x4
サボテンの樹液 x4
原油 x4
推進剤 6
推進剤 x40
ガソリン x40
火炎放射器の燃料 6

最後に

すり鉢とすりこぎを大量において、麻酔薬や火薬を作る日々から開放された事が何よりも嬉しい。
結構時間かかるしね。
ToSばっかやってる間にも、ARKも色々実装されてるんだなぁ。
ただ最近は、安定しなさ過ぎだから、もう少し安定性が欲しいなって常々思う。

ABOUTこの記事をかいた人

好きなゲームを好きなだけプレイしています。 アドオンや規約違反に触れないようなツールを作ったりしています。 会社勤めに飽きてきました。